FVSからご案内´◆嵒徂悗里悩み、ご相談対応とサポート利用者対象のご相談対応」

  • 2019.12.13 Friday
  • 01:14

 

ご案内 夫婦のお悩み、ご相談対応」

 

以前より離婚に至っていないケースの相談は、受けていないのですか? という お声をいただいてました。
当団体(FVS)の会員の個別対応になりますが、夫婦問題のご相談の専用メールアドレスを新たにして改めて設けました。
 ↓ ↓ ↓
fuufumondai@fvsnet.org

どうぞ、宜しくお願いいたします。

 

 


 

 

ご案内 「サポート利用者対象のご相談対応」

 

お悩みの相談を希望する面会交流サポートを利用中の当事者の方には、当団体(FVS)の会員で相談業務を生業にされている会員による個別対応になりますが、ご相談をお受けしています。
同居親当事者の方は、面会交流中(2時間)のお時間を利用します。
別居親当事者の方には、面会交流後のお時間にご対応いたします。
ご相談をご希望の方は、事前にお申し込みが必要です。

 

 

初回サポートは緊張もしますが感動もいっぱいです

  • 2019.11.25 Monday
  • 13:39

こんにちは 面会交流のサポートをしています今枝です。

 

今回の面会交流支援は名駅のプレイランドで新規2組。

 

2組とも子どもはパパと2年近く会ってない💦

 

来てくれるかな?
覚えているかな?
わからないだろうな?
泣かれるかな?
楽しんでくれるかな?

 

別居親パパはドキドキ💓です。

 

第一関門
全員時間より前に到着⭕️

 

第二関門
保育士の支援者のナイスフォローで子どもたちと同居親ママが離れることに成功!

 

第三関門
久しぶりの再会、スムーズにプレイランドへ

 

あとは案ずるより産むが易し🌟

 

素晴らしい支援となりました。

 

同居親ママたちも葛藤がありながらも頑張ってくれました。

ベテラン支援員が女子会トークで、別場所で待機するママたちの気持ちをほぐしてくれます。

 

一回一回、親子が会えたという事実を積み重ねていくことのお手伝い。

 

見学の弁護士先生も「こんなにしっかり皆さんでフォローしてくださるなんて素晴らしいですね。」と安心してくれました。

 

今回支援ボランティア見学の若い女性二人も「こんな感動的な場面に立ち会えるなんて、良い経験をさせてもらいました。」と、支援員に登録してくれることになりました。

 

支援ボランティアに興味をお持ちの方へ

説明、見学、研修、勉強会なども随時開催していますので、ぜひごご連絡ください。

日本ファミリービジテーションサポートセンター 今枝  E-mailinfo@fvsnet.org

キドキド

6月1日(土) 第三回 面会交流支援団体フォーラム開催

  • 2019.06.04 Tuesday
  • 19:26

6月1日の土曜日、面会交流支援団体フォーラムが、立命館大学 朱雀キャンパスにて今年も催されました。
全国から20をこえる団体、50名をこえる方々の参加をいただき、
厚い内容、熱い発言!
面会交流の支援現場に立たれてる方の集まりだからこその濃い濃いフォーラムになりました。

 

2019060101

 

個人的には、もうそろそろ半日では足りないかなぁ〜、もしかしたら2日がかりのフォーラムにいずれなるじゃなかろうか?! などと感じながら、バッタバタでした。

2019060102

 

FVSからは、8名の参加をさせていただきました。きっと、全国の面会交流支援の様子を知り学びいただけた機会、フォーラム開催の大きなテーマにもなります他団体さんとの貴重な経験交流の機会になったんじゃないかなぁと思います。有難うございました。

 

2019060103

 

十数年前、FPICさんや数団体もないくらいの面会交流支援団もない頃を知る私としては、なんともいえない感慨ひとしおといいますか、時代の変化を肌身で感じながらのフォーラムでした。

 

2019060111

 

来年は、どうなっちゃうんでょう(笑)
有難うございました。感謝

 

 

 

2019060105

 

2019060106

 

2019060108

 

 

2019060107

 

2019060112

 

2019060110

 

ドキュメンタリー映画「Mommy or Daddy ?」の国内初上映イベントを開催しました

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 19:53

2019年 5月19日の日曜日

ギリ着席できるかできないかの満席状態で上映イベントを終えることが、できました。

手作り感満載ななか、映画を上映することができで本当によかったです。

ご参加いただきました皆様、誠に有難うございました。感じたこと、思ったことは、きっと人それぞれ様々なことと思います。でも、そうであれば尚更、うれしいです。

きっと今後、国内初上映の今回の名古屋を皮切りに全国で上映会イベントが、続いていくと思います。
一人でも多くの方に映画を通じて、いろんなこと、様々なことを感じたり思っていただいたりしながら、考えるキッカケになればなぁと思います。

上映会イベントに際し、ご承諾いただきました監督、全面バックアップというよりも まる抱えでイベントを催していただきましたウィーズの理事長はじめ皆様(お名前を出してよいかわからなかったので一応、出さない感じで)、本当に有難うございました。

 

 

4/7 春のお茶会スペシャル 学習会「アンガーマネジメント」

  • 2019.04.07 Sunday
  • 21:46

無事、春のお茶会スペシャル 学習会「アンガーマネジメント」(2019/4/7、半田市市民交流センター活動ルームにて)を終えることが、できました。ご参加いただきました皆様、有難うございました。

今回、「あゆみだした女性と子どもの会」の理事長の廣瀬直美さんに岐阜から遠征していただきました。廣瀬理事長、有難うございました。感謝

現場最前線に立たれていらっしゃる廣瀬さんだからこそ、「いま!」のお話をしていただけ、内容もすうっと入ってきました。

参加の皆様からも大好評をいただき、きっとまたお願いすることもあろうかと思います。今後とも宜しくお願いいたします。

 

お茶会SP’19春-1

 

お茶会SP’19春-2

名古屋市主催ポスターコンテストで「第2位」をいただきました。

  • 2019.03.02 Saturday
  • 23:12

本日(3/2)、名古屋市(市民活動推進センター)主催
「社会課題解決推進イベント『ファーストキフ』」
“市民とつながる”NPOポスターコンテスト
の投票結果の発表と表彰式でした。

多くのみなさまのご投票をいただきまして、
「第2位」という結果をいただきました。
ご投票をいただきましたみなさま、関係者のみなさま、本当に有難うございました。
(投票箇所別ですとFaceBook投票で第1位でした。感謝)
なにより今回、名古屋芸術大学の学生様にデザインいただきましたポスター
「いつまでも わたしのパパとママ」
が、あってこその今回のご投票と結果をいただくことが、できたと思います。心より有難うございました。
引き続き、ポスターを今後も大切に活用させていただこうと思っています。

ちなみに
第1位は、認定NPO法人 あいち骨髄バンクを支援する会さん
第3位は、NPO法人 チャイルドラインあいちさん
でした。

頂戴しました賞金は、メンバーでしっかりと協議して活動にあてさせていただきます。

ポスター

記念写真

表彰状

社会課題解決推進イベント「ファーストキフ」が、終了いたしました。

  • 2019.02.25 Monday
  • 03:19

三か月間に渡る名古屋市市民活動推進センター主催の「ファーストキフ」が、2月23日の「映画祭」にて終了いたしました。
 平成30年11月11日(日)ファーストキフロゲ in 名城公園

 平成30年12月15日(土)ファーストキフRUN

 平成31年01月20日(日)ファーストキフサーカス

 平成31年02月23日(土)ファーストキフ映画祭

なにをもって成功なのか?!   人それぞれなんでしょうけれど私は、やりきった!ということと、イベントを通じて「面会交流」ということを、たとえ 一人であったとしても、お伝えする機会となったことが、大成功だったんじゃないかなぁーと強く思います。(もちろん、一人ということではないですがね)(ポスターコンテストが、中日新聞朝刊に載ったことも大きかったことかも)

ノープラン、ノーアクション、もし、イベントに参加していなかったなら、なにもなかったわけで ゼロは、永遠にゼロですからね。

そして、ポスターコンテスト。
「いつまでも わたしのパパとママ」
結局、お会いすることなく今に至りますが、関係者の心にもググッとくるデザイン、ポスターを制作くださいました学生さんに心から感謝。有難うございました。
投票は、終了いたしましたが、引き続き、大切なポスターとして活用させていただきたいと思ってます。

いやぁ 来年度のファーストキフのことは、まだ考えれませんし、今回このやりきった感じで、精根尽き果てた感じかな。ではでは。大感謝

ポスター
キャプション

ポスターコンテストの投票会場のイオン新瑞橋に行ってきました。

  • 2019.02.11 Monday
  • 20:56

“市民とつながる” NPOポスターコンテストのポスター展示と投票箱の設置会場のイオンモール新瑞橋へ!

2時間くらいかな?
流れで会場でお手伝いをこっそりさせていただいちゃいました。

 


そんな中、実際にポスター『いつまでもわたしのパパとママ』「Families Change」にご投票いただける方もいらっしゃり、後ろで泣きそうになりました。有難うございます。うれしかったぁー本当に(涙)
少しの時間でしたが、現場に立たせていただけて、本当に良かった。体感できました。感謝

当日の新聞朝刊に載ったこともあり、「新聞をみましたよ!」とお声をいだけたりしました。

 

と、いうのことで、、、
投票は、2月23日(土)17:00までで、
会場での投票は、
〇毀嘘萋或篆淵札鵐拭
投票期間:1/20〜2/23
▲淵妊アパーク2階 アトリウム
投票期間:2/16・2/17(10:00〜19:00)
ファーストキフ映画祭会場
投票期間:2/23

 

フェイスブックでの投票は、名古屋市市民活動推進センターのフェイスブックページ
https://www.facebook.com/vnpo758/
で、ポスターに「いいね!」を ポチッととなります。

〈皆さんの投票によって、団体にコンテストの賞金が分配されます〉
是非是非、ご投票、よろしくお願いいたします。

 

「何でもいいから社会活動に一度参加してみたらいいですよ」

  • 2019.02.10 Sunday
  • 17:34

(12月の支援会員の記事を加筆修正し投稿しています。)

 

今日は1カ月ぶりに、面会交流支援のお手伝いに参加しました。

 

今年は週に一度しかない休みの日曜日に活動で出かけることが多く、妻からからの視線が少々痛くなってきました。

妻には年内のスケジュールは予定どうりこなし、来年からは生活にゆとりを保つよう、様々な活動は半分程度にすると伝えての参加です。

面会交流支援については、イベントや勉強会の参加を減らし、実際のサポートを優先すれば同じように続けられそうです。

 

いつもお話しておりますが、面会交流支援とは、離婚などの理由で離れて暮らす親に、こどもが会って話したり遊んだりする機会をサポートする活動です。

今日は法人の理事3名に、当事者で支援を卒業されてサポートする側になった方と、スペシャルなメンバーが勢揃いの面会交流となりました。

 

間近で見る親子の姿は、まるで毎日の日常の一コマのように自然で、当たり前なのですが、強い結び付きが淡々と滲み出ているような、普通の家族の姿がそこにありました。

僕はどなたにでも、とお薦めします。
現場を見た時に、なにがしかの感情が起きるでしょう。その感情があなた自身の鏡になります。
人生がリアルな社会問題にリンクする瞬間になるのです。
もちろんそれを選択するかは本人の自由です。何もしなくてもいいし、何も思わなくても悪くない。
ただ、もしも選択したら、ポジティブな価値観を自分自身に上書きできる機会にはなる気がします。

 

社会活動には様々な対象があります。どれもが各々重要で、志をもった方を支えるように人が集まるのが理想です。
私たち一般社団法人families change、日本ファミリービジテーションサポートセンター(FVS ) も、そのような団体になれるように日々活動しております。

興味のある方は是非声をかけてください。サポーターが増えれば、もっと多くの問い合わせに対応することができます。

ラン

3組に1組が離婚家庭といわれる現在、離婚により親と会えなくなるこどもたちの存在は「見えない社会問題」そのものです。
両親の存在は、こどもたちの自己肯定感を保つ上で最も重要な要素です。そして、こどもこそが未来の社会の希望です。

 

長々と書いてしまいました。読んでいただきありがとうございます。

面会交流支援、どうぞよろしくお願いします。

セミナー 「離婚後の子育てガイダンス〜オンライン親教育プログラムの活用〜」

  • 2019.02.04 Monday
  • 13:29

2019年2月2日 名古屋にて
【アイボリーリボンプロジェクト2019】セミナー
「離婚後の子育てガイダンス〜オンライン親教育プログラムの活用〜」
を実務・現場に携わる方々を中心に集っていただき、予定通り催し終えることができました。

 

小田切紀子先生

春から正式運用開始の直前というタイミングに、小田切先生にご多忙の中を名古屋までお越しいただき、本当に貴重な機会となりました。

小田切先生には、2009年の名古屋で初のご講演をしていただいて以来、かれこれ10年と本当にお世話になってきています。

心より大感謝です。
そして、今年2019年、小田切先生と更にコラボというか、ご協力を仰ぎながら「離れて暮らすママに会えた! パパに会えた!」という事実を子どもたちにつくるため、子どもたちの笑顔のため、コツコツ、コツコツをサポートに取り組んでまいります。
どうぞ 今後とも、宜しく お願いいたします。

 

セミナー資料

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM