奇跡的な豪雨の晴れ間、公園での面会交流支援が実現しました

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 18:04

こんにちは、日本ファミリービジテーションサポートセンター(FVS)です。

愛知県で面会交流支援をしています。

 

お天気が心配されましたが、週間予報を裏切り奇跡的に晴れました。

コロナ禍で室内空間を避ける目的で、初めてオープン空間の公園で面会交流支援を実施しました。

 

小さな地域の公園にベテランを中心に6名のスタッフを配置し3組の親子を見守りました。

 

支援後スタッフの杉浦直美さんがFacebookに投稿してくれた記事をご紹介します。

スタッフ一人一人が心を込めて支援してくださり感激です。

 

 

【離婚からの】

 

午前中は

公園で見守りのお手伝いです💪💪💪

 

風が吹いてるから

暑いけど

気持ちが良いです

 

離婚後

離れて暮らさねばならない親子

 

ご夫婦が 連絡を取りあい

子どもが親に

あえれば良いのですが

 

そうも行かない

ご夫婦もみえます

 

ご夫婦様々な理由があり、

それによって

親御さんにあえない

お子さんもいる

 

子どもたちが

親との交流する権利を

守りたい

 

同居親さんからお子さんを預り

別居親さんに引き継ぐ

 

親子広場など

場所は様々ですが

 

コロナ禍で

その場所も使えず

 

なんとか

交流を途絶えさせないように

 

手紙の受け渡しや

屋外での親子交流の支援も

模索中

 

はじめは同居親さんから

離れるのを泣いていやがる

お子さんも

 

別居親さんと遊ぶうち

 

しゃがんで

おでこを付き合わせて

虫を探す親子

 

大きな滑り台や遊具で

おもいっきり遊び

ひと休みしながら

笑顔で会話する親子

 

手を繋いで

水入らずの時間を

おもいっきり

楽しむお子さんたちの

嬉しそうな笑い声

顔中の笑顔

 

ほんとは

離婚するまでに

何とかできたら

良かったけれど

 

子どもたちの

今置かれた状況で

 

地域が 子どもたちに

若い親御さんに

何ができるのか

 

出来ることしか

できないけれど

 

やれるところから

始めたい

 

お父さんも頑張ってる

お母さんも頑張ってる

 

背負わなくても良いものを

背負いながら

誰よりも

子どもたちが

頑張ってます

 

全ての子どもたちに

明るい未来が

訪れますように🙏

 

公園

面会交流支援団体 一般社団法人 Families Change

日本ファミリービジテーションサポートセンター(FVS)

今枝朱美

コメント
コメントする