今年も子どもたちの笑顔のために、多くの方の卒業を願い活動します!

  • 2019.01.12 Saturday
  • 19:45

一般社団法人Families Changeの事業のひとつである、面会交流支援団体FVS(日本ファミリビジテーションサポート)では、2016.6.5開始~12.24現在 のべ 123サポート、13ケースを継続中です。

 

2019年は1月6日(日)半田市の子育て支援センターから始まりました。

 

2組の面会交流をサポートしました。

 

1組は回数を重ね別居親と子どもたちの関係は安定し、最近は一緒にお弁当を食べるのが定番になってきました。

 

もう1組はまだ回数も浅く時間も短めですが、受け渡しも問題なく交流もスムーズに行われました。

父と子

このように面会交流を重ねていくためには、同居親も別居親もスタッフを信頼してくれていることが、子どもたちにとっても大切になってきます。

 

というのも、特に離婚問題に直面した子どもたちは親の顔色をすごく気にしているからです。

 

両親の不安は子どもたちにすぐに伝わります。

 

何かわからないことや不審に思うことがあたら何でもスタッフに聞いてください。

 

どちらか一方の主張を優先して聞くことはできず、規則を守り中立を保つことを常に心が下ていますが、どちらかの親にとっては不満にうつることもあるかもしれません。

 

同居親は交流中に、別居親は交流前後にスタッフとお話する時間をもうけていますので、聞いていただけば丁寧にお答えさせていただきます。

 

今年一年もたくさんの方に面会交流サポートを利用していただき、たくさんの方がサポートから卒業していただけることを願い、スタッフ一同力を合わせて頑張っていこうと思います。

 

よろしくお願いいたします。